記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

350万円で自分の家をつくる

読書の秋です。『350万円で自分の家をつくる』って本を読んでます。作れそうな気がする…。やっぱ気のせいだな。いつかは親父と家作ってみたい。一緒に作ると仲良くなれそうな気がする。ここが一番の目的かも。まずは模型からつくってみよう。...

続きを読む

シーカヤック自作⑤

【フィレット】船体を組み立てた内側にエポキシ樹脂にマイクロバルーンを混ぜたパテ材を施工する。ここでの注意点はパテが緩いとダレてくるので、ある程度しっかりしたパテを作る。【グラステープの施工】フィレットを施工した部分に上からエポキシ樹脂でグラステープを施工する。注意点は空気が入らないようにするのだが、意外と難しい。空気はいりまくり。下手くそか‼‼...

続きを読む

シーカヤック自作④

【シアー材の接着】骨組みとなるシアー材をサイドパネルに接着。【サイドパネルの組み立て】針金及び、木材にてサイドパネルの仮止め。ここで重要なのはカヤックの最大幅である。幅58cm:安定性重視幅55cm:安定性と巡航性のバランス重視幅52cm:巡航性重視ここで何を思ったのか、巡航性重視で幅52cmとした。【ボトムパネルの組み立て】左右のボトムパネルを針金で仮止め。仮止めしたシアー材とボトムパネルを重ね合わせて、ボトム...

続きを読む

シーカヤック自作③

パネル作製のため、合板のカットとスカーフまずは船の各部位のカットから。船の横部分(サイドパネル)、船の底部分(ボトムパネル)船首船尾部分(船首船尾パネル)の切り出し。パネルのスカーフ切り出したパネルを接合するために、接合面を斜めにカットします。カット方法は電動サンダーでカットアウト。カットアウトできたら接合。接合面にエポキシ樹脂を流し込み、合板で接合面を上から押さえて仮止め。仮止めを外すと、接合面...

続きを読む

シーカヤック自作②

完全防水の3mm合板をホームセンターで購入。設計図通り大まかにカット。ここは大まかで大丈夫。...

続きを読む

シーカヤック自作①

シーカヤック自作バイブル―3万円と晴れた日が7日あれば十分!これを元にシーカヤックの自作をこころみた。まず、謳い文句の『晴れた日が7日あれば十分!』は初心者では無理です。設計図などあるので道具と場所さえあれば出来そう。...

続きを読む

剣山三嶺縦走

徳島ではメジャールートである剣山三嶺縦走をしてきた。紅葉はまっさかり。行動を止めると半袖では寒い。登山口紅葉は綺麗次郎さんは最高三嶺寒いから上着...

続きを読む

PTL2015 GPSデータ

まだまだPTLネタです。実際のGPSログデータです。google mapでみるよりgoogle earthで見たほうがおもろい。...

続きを読む

遍路ラン

【鶴林寺-太龍寺】いつもの場所へ行ってきた。今シーズン初めて。この季節はスズメバチが怖い。ミツバチの巣箱が襲われてる場面に遭遇。ミツバチかっけーわ。来年は自分も巣箱作ろう。...

続きを読む

GIANT TCR ADVANCED Rabobank 2010

メンテ+バーテープ巻き替え①ディレーラー歪んでるやろなー。 ⇒歪んでたので直して、スムーズに変速。②BBのあたりから異音 ⇒原因は分からないが、BB組み直しで直ったー。③バーテープ巻き替え ⇒白から緑へ。   緑ダサすぎる。...

続きを読む

PTL完走証

PTL完走証がメールで届いた。意外とちゃっちーぞ。...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。